暮らしとデザイン 手作りを楽しむためのアイディア Like a bird

like a bird

メイクを学んで目からウロコ!… 「似合う」がわからない!

Make tools

「表現」に関わる仕事をしてきたけれど、
自分自身の表現について、しっかり考えたことがなかった…と
一番最初に反省したのは「メイク」を学んだ時のこと。

体調悪化でアトピーが顔にまで! メイクができない!

すこしまえのことです……
私は体調が悪化し、アトピーが顔にまででるひどいありさまで
それまでのお化粧品が使えなくなりました。まるで、粉吹き芋!

当時、ヨガをしていたのですが、
ヨガのレッスン終了後、
道をあるくだけで、皮膚がぴりぴりするのです!
自律神経もそうとうまいっていたようで
寝付けなかったり…(この私が!!)
暮らし方そのものを変えなくてはいけないんだなぁ と
感じはじめました。

メイクができないことは
女子力はさして高くない私でも、さすがにキビシイもので…

そこで、オーガニックの化粧品ならいけるかな?
と思ったのですが
なにを、どう選んだら良いのやら、見当もつきません。

そうだ、専門家に聞いてみよう!

そんなとき、出会ったのが
スロービューティースタイルの星泰衣さん。

サイトを見つけて、このサービスは私のためのものだ! と思い、
早速、オーガニックメイクのマンツーマンレッスンに
申し込みました。

星さんのサービスの特徴は、オーガニックということもそうですが、
「自分に似合う」ということをとても大事にしていること。

流行のメイクを教えてほしい訳ではなく、
メイクアップアーティストに表現してほしい訳でもない。
ただ、「自分に似合うメイク」を知りたい…
というのが、私の希望でした。
そして、星さんのサービスは、これにピッタリだったのです!

メイクレッスンの最初に
「どういうイメージになりたいですか?」と聞かれたのですが…

恥ずかしながら私、
「こうなりたい」というイメージが
全くありませんでした。
びっくりするくらいに!

表現は表の世界。
大事なのは、その背後にあるもの……

仕事上、お客さんには「どう見せたいのかしっかり考えて!」
なーんていっていたのに
自分自身を「どう見せたたいのか」
ちっとも考えていなかったんです!

いやー、目からウロコ! 落ちました!

メイクも、ファッションも「表現」。
表に現れる世界です。

そして、その裏には、「どう見せたいのか?」という
コンセプトがあるんですよね〜

自分を表現するには、自分自身のコンセプトが必要だ!

「どう見せたいか?」ということは、
自分がどういう人間なのかを、伝えることです。
そう、自分自身のコンセプトをつくらないと表現できないんです!

私、とっぷり悩んでしまいました……

自分はどういう人間だったっけ?
なにを伝えたいんだっけ?
どういうふうになりたいんだっけ?

忙しく仕事をしていたので
自分のことについて考えるのが
後まわしになってしまっていたんです。
もしかしたら、そいういうビジネスパーソン、多いと思うんですよね。

でも、この時、生き方そのものを見直す必要に迫られたのと、
「目からウロコ」体験をしたことで、
この際、しっかりコンセプトをつくろう!
と思うようになりました。

コンセプトの作り方がわからない!

しかし…です。
自分のコンセプトを、どうつくったらよいものか……
そこから、試行錯誤が始まりました。

参考になったのは、なんと、マネジメントの知識!

近いうちにマイ・コンセプトをつくるために
決めておいた方がよいことを
リストアップしてみたいと思います♪

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>