暮らしとデザイン 手作りを楽しむためのアイディア Like a bird

like a bird

マイカラー設計をしておこう!

ブルーといっても、どのブルー?? 最初の1色を決めよう!

一口に、ブルーといっても、たくさんの色があります。
この色、という一色をまずは決めておきましょう。

最近は、webサイトで自己表現をする方も多いですから
そんな時にも使えるように
原色大辞典」などを参考に選ぶのもおすすめです。

webでは、カラーを16進数(#000000)で設定するのが一般的で、
たいていのブログシステムなどで、設定ができるようになっています。
ですから、マイカラーを16進数で決めておくと
サイトも統一した印象を与えることができます。

※なお、モニタで色を決める場合は、モニタのキャリブレーションには注意してくださいね。
モニタによって色の見え方がまったく違う場合があります!

企業の場合は、競合と重ならない色を選ぶ、なんてこともしますよ!

基準となる1色に合わせるカラーを設計しよう!

決定した青を基準に
それを補完する色もいくつか決めておきましょう。

合わせる色を選ぶ時は、トーンを揃えるのがおすすめ。
カラーコンサルティングを受けると、自分のトーンがわかるので
そういうサービスを参考にしても良いですね!

また、トーン別の色相カラーチャートも参考になります。
上記サイトにあるように
「同じトーンや近い色域の配色はまとまりを表現できる」のです。
私の場合は、上記のトーンだと5のLite toneが近いでしょうか?

ただ、トーンを揃えすぎると、面白みもなくなります…
というわけで、他のトーンの色を「さし色」としてみたり
いろいろと試してみてください!

そして、色々試した結果…

下記のように、カラーを設定しました!

my-color

マイ・コンセプトの

  • シンプル
  • 自然体
  • 一貫性

にも合っている気がします!

そして、これらの色をベースに、
サイトや、ファッションについても考えています。
すべて一度に変えることは難しいし、そんな必要はないのです。
楽しみながら自分の世界観を創っていくのが楽しいのですから!

色で楽しもう!

実は、設定した色のなかでもグリーンは、
服としてはあまり着ません。
なんだか、顔の周りにグーリンが大きな面積を占めるのは
落ち着かないからです。

でも、グリーンは好きな色。
なので、小物、室内のインテリアに使っています。
たとえば、こんなかんじ…

Green

 

ルールを破る楽しさは、ルールがあればこそ。

カラー設計はしておけば便利ですが、
ガチガチに守る必要もないと思います。
基本を決めておいて、あえてそれを破るのも
楽しみ方の一つ!

ルールを破る楽しさは、ルールがあればこそ味わえます・笑

色の意外な組み合わせは新鮮さを生み出します。
いつもの色を持っているからこそ、
「新鮮さ」も表現できるんですね!

私も、今後、色々試してみたいと思います!

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>